ママまつり2018

2018年10月8日 長野ホテル犀北館にて、ママまつり2018 in Naganoが開催されました。

開催場所は長野ホテル犀北館。

ホテルならではのとってもステキな雰囲気は、非日常の気分を味わえます。


ママの暮らしをサポートしてくれるサポーター(企業・行政)ブースには23社が出展。

サンプルやグッズがもらえたり、試食や体験ができたり、タメになる話が聞けたり、かわいいキャラクターに会えたり、ママも子どもも楽しめて大好評でした。


ハンドメイド、ワークショップなど、自分の「好き」「得意」を活かしたママのお店が16店舗出展。

店長がママだから、ママのツボも子どものツボもしっかり押さえていて親子で大満足!


ママの「何かやりたい」を実現!『ゆめサポママ@ながの』のメンバーによる、いつだって学びどき「ゆめサポ女子大学」プロジェクトがスタート。情報学部、経済学部、家庭科、就職課などと位置づけ、ママたちによる学びの場、多彩な講座、セミナーをママまつりでプチ体験入学できる。


南館では、毎年恒例のSBC信越放送アナウンサーによる絵本の読み聞かせが行われました。今年絵本を読んでくれたのは中澤佳子アナウンサーです。


町のパン屋さんを中心とした飲食専門ブース。
素材にこだわったり、見た目がかわいかったり、子育て中のママが嬉しいパンが屋さんが集まるのはママまつりならでは。8店舗が出展しました。


毎年すぐに売り切れてしまっていた絵本バザー。今年はバリューブックスさんとコラボして、たくさんの絵本を出すことができました。

絵本をお目当てに来場された方も多く、とても賑わっていましたよ。

 

絵本バザーと子ども服バザー合計の売上金額 77,450円 は全額セーブ・ザ・チルドレンに寄付しました。


上級バースデープランナーHARUさん監修。

今年はバルーンアートや黒板アートのフォトスポットを設置!


スタンプを集めると参加できるガラポン抽選会を開催。今年もたくさんの方に参加していただきました!


プロカメラマンによる写真撮影会!今年のカメラマンは昨年と同様、フォトスタジオ シャレニーさんと喜録屋さん。無料で撮影画像ももらえるので毎年大人気のコンテンツです。

当日は雨天のため急遽場所を変更しての撮影となりました。


雨天のため今年のおさがりフリマは中止となりました。

ご来場のママさんから中止で残念だったという声がとてもとても多くありました。みなさん楽しみにしてくださっていたのに本当に申し訳ございません!次回は雨でも開催できるよう検討します!


ママさんたちに当日持ってきていただいた子ども服や絵本を、モナミ編集部で販売。当日はフリマの中止もあり、あっという間に商品がなくなってしまいました。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。また、売上は今年も全額 一般社団法人全国母子寡婦福祉団体協議会に寄付しました。


ママまつりをゆっくり楽しみたいというママにおすすめの子育てシェア体験。お子さまを見てくれるコーナーが初登場!!事前予約も当日受付もできるよ!

※ご利用にはAsMamaへの登録が必要です。

●対象:1歳~6歳(就学前)まで

●料金:1時間500円

●定員:最大15名程度

●詳細・お申込み:tsukiniyurarete@gmail.com


 

ご来場いただいたみなさま、

ブース出店してくださったみなさま、

サポーター企業のみなさま、

ボランティアスタッフのみなさま、

 

本当にありがとうございました。

みなさまに心より感謝申し上げます。

 

混雑のためみなさまにご不便やご迷惑をおかけし、

申し訳ございませんでした。

 

2019年のママまつりは

さらに楽しく、さらに充実したものにいたしますので、

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

本当に、ありがとうございました。

協賛






主催


共催